とくしま動物園のキリン


懐かしく、かつ庶民的で、子ども連れで賑わっており、意外と穴場な市立の動物園、それが「とくしま動物園」だ。

隣の香川県には公立の動物園はないそうで、代わりにある私立動物園は動物数は多いものの過密状態のところもあり(動物園によっては狭い檻にトラがうじゃうじゃいたりする)うんざりするが、とくしま動物園は動物数は少ないものの、見せ方を工夫していて好感がもてる。

僕は以前に北海道の旭山動物に行ったが、規模では劣るものの、コンセプトとしては似ているように思えた。

たとえば、このキリン。


ガラス越しにキリンがすぐ近くにいる。

そして、近寄ってきたりする。




子どもはみんなギャン泣きだが、大人はみんな喜んでいる。
僕も楽しかった。

話題のしろくまポロロちゃんも、近くで泳ぎまくりだ。




隣接する遊園地も、昭和していて懐かしい。
乗り物はすべて安価で庶民的だが、小さい子どもにはちょうどいい。

ホームページはここ↓
とくしま動物園

なんというか、適度に混んでいながら並ぶ必要はなく、低予算ながら工夫する意気込みが伝わってくる、そういうスピリットを感じるんですよね。

気候が良い日などは、だらっとリピートしてみようという気にもなる。

「ローカリティ」の極意のひとつだとも思いました。★




















このブログの人気の投稿

癒しのパンダ~究極の「変な大人」

アップルの組織へ〜ツリー型からフラット型へ

4月からフリーになります!!